バッチリアイメイク、毎日続けるとまつげハゲの原因に?!

まつげハゲという物をご存知でしょうか。その言葉通り、まつげが抜け落ちてしまう現象の事を言いますが、自分には関係ないと思っている方は要注意です。特にメイクをする女性は、自分のメイクの仕方を考えてみましょう。
まつげハゲの原因は、2つあります。1つ目はまつげを傷つけてしまう事でおこります。例えば、バッチリアイメイクもその一つで、まつげの付け根部分にアイラインやシャドー、マスカラといった化粧品を付ける為、まつげが痛むのです。まつげも髪の毛と同じで、呼吸をしています。こうした化粧品は、その呼吸を妨げてしまう為に傷んでしまうのです。
もう1つの原因は、まつげを擦ったり引っ張ったりする事で毛が抜けてしまうという理由です。女性でしたら心当たりがあるという方も多いでしょう。現在のアイメイクでは欠かせないビューラーも危険要因の一つで、まつげを掴んで引っ張り上げるメイク方法ですから、当然抜ける時は抜けます。しかし、まつげをしっかりと上げた方が目が大きく見えるという効果もあって、必要以上に引っ張ってしまう方も多いのです。また、メイクを落とす時も注意しなければなりません。アイメイクが濃い場合、落とす時に擦りがちになってしまいます。
このようなまつげハゲの原因となる行動は、メイクをしている方でしたら、毎日行なっているという方も多いです。日頃から気をつけて大切なまつげを守りましょう。