今すぐ実践したい!たるませない眼筋エクササイズ

目元がたるんでいると、実年齢より10歳は老けて見えてしまうとよく言われています。
逆に目元にハリがあると、実年齢より若く見えるということになりますね。
しかし、目元の皮膚は薄く、目は酷使しやすいので、非常にたるみやすい場所でもあるのです。
何も努力していないと、ある程度の年齢になるとどうしてもたるんで目袋ができてきてしまうでしょう。
目袋とは、たるんだ皮膚が眼窩の脂肪を支えきれず、これが飛び出してくることで目の下が膨らんでしまった現象です。
こうなるとお化粧しても老け感が隠しきれませんし、塗れば塗るほど老けて見えるという結果になりかねません。
ひどい場合は美容クリニックなどで脱脂術を受けると見た目は改善します。
しかし、メスを入れなくとも自分の努力次第である程度改善することが可能なのです。
それが眼筋エクササイズなのです。
眼筋を鍛えることで、飛び出してしまった脂肪を支えてまた元のように引っ込めるのですね。
やり方ですが、上瞼はしっかり上げた状態で、下まぶただけで瞬きを繰り返します。
眼筋がしっかり震えて疲労を感じるまで繰り返します。
最低朝晩の2セット、時間さえあれば何度でもするのがおすすめです。
ただ、眼筋エクササイズは目の下に皺がよりやすいので、鏡を見ながら行う方が良いでしょう。

コメントを受け付けておりません。