専用クレンジングの有効性

ベッド性のメイクの最大のポイントとも言われているまつげメイク、ぱっちりと大きな目に見せるには、まつげを上向きにあげ、長く、太く、ふさふさにボリュームアップさせることが何よりも大切なので、女性たちは、様々なアイテムを駆使して、まつげを仕上げていきます。まつげは目を縁取るように生えていることもあって、どうしても涙に触れることも多いため、まつげに付けるマスカラなどは水で落ちてしまわないように強力な成分で作られていることも多く、こういったメリットが逆に、大切なまつげを傷めてしまう原因になっていることも多く注意が必要です。クレンジング時にメイク落としと同じものでゴシゴシとこすり、無理やり落としている人も多いですが、こういったクレンジングでは強力なマスカラは綺麗には落ちず、洗い残しができてしまい、まつげの負担となってしまっている場合も多々あるようです。目元の皮膚についたままだと、いつしか色素沈着になってしまうこともあり、目の中に入ったままだと、眼病を引き起こす危険性もあります。強力マスカラは、必ず専用クレンジングで、優しくこすらずに落とすことが大切で、目元の薄くデリケートな皮膚にしわを刻んでしまうことも防げます。

コメントを受け付けておりません。