うつぶせ寝はまつげによくない

女性のメイクの最大のポイントといわれているまつげメイク、ぱっちりとした大きな目に見せるためには、目を縁取るまつげの役割は大きく、より強調させる目力メイクのためにも、健康で丈夫なまつげを育てたいと考える女性も少なくはありません。しかしまつげは、摩擦や刺激には非常に弱く、切れ毛や抜け毛になってしまうことも多いもので、生活のあらゆる場面において、取り扱い方には注意が必要です。目がかゆいといった理由でこすることだけが傷ませる原因ではなく、就寝時の姿勢によっては、枕などの寝具にこすりつけてしまうことも、まつげを傷めている要因になっていることも多いものです。特にうつぶせ寝はまつげには負担が大きく、まつげエクステをしている時などは厳禁です。この姿勢は、女性に取ってはお肌のしわやたるみの原因にもなってしまうものなので、できるだけ下向きでは寝ないように生活習慣を見直して見ましょう。まつげは頻繁に抜け落ちることを繰り返していると、次第にその毛穴からは、新しい毛が生えてこなくなってしまうこともあります。そうなってしまうと、まつげメイクも映えなくなってしまうので、できるだけ摩擦を与えない生活を行うことが大切です。

コメントを受け付けておりません。